楽天のクレジットカードはやっぱり魅力!?

楽天のクレジットカードはやっぱり魅力的だと認めざるを得ないと感じています。なぜってやっぱり、すぐにお金として利用できる点は、本当に大きな魅力ですよ。

「トータルすると金額的にはこっちのクレジットカードの方がお得だよ」などと言われましても、それでもやっぱり楽天のクレジットカードは魅力ですよ。だって、その時の支払いで付与された楽天ポイントが、すぐに次の支払いにて割引金額として使うことができるのですから。このことはかなり大きな魅力ですよ。

100円でもいいのです。次の支払いで割り引いてもらえたら「お!ラッキー」って思ってしまいますもん。これってかなり魅力的なものでしょう。しかも楽天ポイントは貯めてもいいんですからね。そしてまとめて使うこともできますし。

私は楽天のクレジットカード以外にも別に使っているメインのクレジットカードがあるんです。しかし楽天のクレジットカードはやっぱり持ってしまいました。だって、楽天のポイントカードよりもクレジットカード機能がついた楽天カードの方が、よりお得にポイントをためることができるのですから。

また、最近ではハワイに楽天カードラウンジなるものもオープンしましたしね。ハワイは特に日本人に人気の観光地なので行かれる方も多いと思いますが、是非、ハワイに楽天カードを持って行きましょう

そんな理由にて、私の周囲にも楽天のクレジットカードを持っている子は多いですね。みなさんやっぱり「すぐに使える割り引いてももらえる」というところが大きな魅力となっているようで。

そのクレジットカードをメインにしている理由とは?

私が現在所有しているクレジットカードの中でも「メインのクレジットカード」として使っているクレジットカードがあるのです。そのメインクレジットカードに選んだ理由としては、ずばりこれが理由です。それは「カスタマーセンターの対応」です。

本当にもうクレジットカード会社によって、「カスタマーセンターの対応」は違うんです。私は実はこれまで何枚かのクレジットカードを渡り歩いてきたのです。そしてクレジットカード会社のカスタマーセンターだって毎度利用していますよ。

そしてクレジットカード会社のカスタマーセンターは、本当に会社によってはものすごく悪い時もあるのですよね。あえてクレジットカード会社の名前をあげてはいいませんけれど、誰もが知っているようなクレジットカード会社でもそうですよ。クレジットカードの一般会員のカスタマーセンターのスタッフの対応がとても悪い時がありますからね。

というか、誰にかけてもどの時間にかけてもカスタマーセンターの対応が悪い時がありますので、まあレベル自体はそうなのでしょう。などと思わざるを得ないというか。

そしてだからこそ、今メインに選んでいるクレジットカードはカスタマーセンターの対応の良さが決め手だったのです。これって結構重要ですよ。

電子マネーのWAONは便利

近所にイオンがあり、利用頻度が高いので電子マネーのWAONを買いました。お金を出してまで買う価値があるのかと思い、買おうかどうか迷いましたが、買って大正解!理由は大きく分けて三つあります。

一つ目は、WAONポイントがつくということです。買えばつくポイントはもちろんですが、めんつゆを買えば15ポイント、お菓子を買えば10ポイントなど、商品によって、ボーナスのようなポイントがつく商品がたくさんあります。変わった商品ではなく、一般的な商品ばかりなので、ポイントも付きやすいです。

二つ目はWAONカードを持っているから、くじ引きが引けるということです。

近所のイオンでは火曜市のとき、WAONカードで1500円以上支払えば1回くじが引けます。外れても必ずポケットティッシュが頂けるというありがたいクジです。またお客様感謝デーでは、3000円以上、WAONカードで支払えば1回クジが引け、やかんやホットカーペットなど豪華賞品をゲットするチャンスがあります。

三つ目は支払いが手軽という点です。

私は給料日あとの初めての買い物で1万円入金してしまいます。そうすることで、小銭どこだっけ、お金あったっけ、などと心配することなく、カードを機械にあてるだけで支払いが完了してしまうので楽です。

他にもミニストップで使えたり、ご当地カードがあったりと、WAONカードは電子マネーとして手元に置いておいて損はないカードだと思います。

定期代でポイントをゲットするために!

私がクレジットカードを作るきっかけは、社会人になり、定期代を支給されたことです。私鉄だったので、定期代六か月分となるとものすごく高く、現金を持って窓口に並んだときは、ひったくりに合わないかひやひやしました。

そのときに、前に並んでいた人がサクッと、カードで定期をかっていたのです。それまでクレジットカードに全く興味がなかったのですが、大金を持たなくてよいということに魅力を感じ、家に帰ってから検索。

そこでクレジットカードで買うと、ポイントが付き、そのポイントで商品券や物に交換できることを知りました。まず、出てきた感情は後悔。後の祭りですよね、現金で一括買いしてしまったのですから。

もし、クレジットカードで買っていたならば、商品券をもらって、会社に着ていく服を二枚ぐらい買えたのではないかと思いました。

なので、すぐにクレジットカードをその後に作り、それからは毎回定期代はクレジットカードで支払うようになりました。会社には感謝です。

また、ケータイやネットの買い物もクレジットカードですることで、ポイントがどんどんついて、かなりお得感があります。早めに知っておいたことで、大損しなくて本当に良かったと思っています。

私が選んだ一番おすすめのクレジットカードはこれだ!

クレジットカードといっても、実にさまざまなカードがあります。「せっかく持つのなら、一番還元率のよいクレジットカードが欲しい」と思っている人は多いでしょう。

一番おすすめのクレジットカードは、ドンキホーテの「マジカドンペンカード」でしょう。

わたしは、クレジットカード会社に勤務しているので、この辺りの事情には詳しいのです。クレジットカードというと、1000円で1ポイントが最もポピュラーです。

還元率のよいものでも、せいぜい200円で1ポイントも貯められれば、御の字です。ところが、マジカドンペンカードでは、200円で3ポイント貯まります。還元率にして1.5%です。

還元率が良いからには理由があり、このポイントはドンキホーテグループでしか使えないという制限つきのポイントです。つまり、ドンキホーテグループ専用の電子マネーになります。

ちなみに、ドンキホーテグループには、ドンキホーテ、ドイトと長崎屋とがあります。

「わたしの持っているカードでは優待が受けられ、商品が10%引きになる」などと思う人もいるでしょうが、マジカドンペンカードでは、どこのお店でも1.5%還元なのが注目すべき点です。

特定のお店ではもっと還元率がよいカードは多数ありますが、指定のお店以外では、1000円で1ポイントが相場です。この差は圧倒的です。

ドンキホーテでしか使えないという制約はあるものの、よくドンキホーテで買い物をするのなら、ぜひ持っておきたいクレジットカードのひとつです。