そのクレジットカードをメインにしている理由とは?

私が現在所有しているクレジットカードの中でも「メインのクレジットカード」として使っているクレジットカードがあるのです。そのメインクレジットカードに選んだ理由としては、ずばりこれが理由です。それは「カスタマーセンターの対応」です。

本当にもうクレジットカード会社によって、「カスタマーセンターの対応」は違うんです。私は実はこれまで何枚かのクレジットカードを渡り歩いてきたのです。そしてクレジットカード会社のカスタマーセンターだって毎度利用していますよ。

そしてクレジットカード会社のカスタマーセンターは、本当に会社によってはものすごく悪い時もあるのですよね。あえてクレジットカード会社の名前をあげてはいいませんけれど、誰もが知っているようなクレジットカード会社でもそうですよ。クレジットカードの一般会員のカスタマーセンターのスタッフの対応がとても悪い時がありますからね。

というか、誰にかけてもどの時間にかけてもカスタマーセンターの対応が悪い時がありますので、まあレベル自体はそうなのでしょう。などと思わざるを得ないというか。

そしてだからこそ、今メインに選んでいるクレジットカードはカスタマーセンターの対応の良さが決め手だったのです。これって結構重要ですよ。

定期代でポイントをゲットするために!

私がクレジットカードを作るきっかけは、社会人になり、定期代を支給されたことです。私鉄だったので、定期代六か月分となるとものすごく高く、現金を持って窓口に並んだときは、ひったくりに合わないかひやひやしました。

そのときに、前に並んでいた人がサクッと、カードで定期をかっていたのです。それまでクレジットカードに全く興味がなかったのですが、大金を持たなくてよいということに魅力を感じ、家に帰ってから検索。

そこでクレジットカードで買うと、ポイントが付き、そのポイントで商品券や物に交換できることを知りました。まず、出てきた感情は後悔。後の祭りですよね、現金で一括買いしてしまったのですから。

もし、クレジットカードで買っていたならば、商品券をもらって、会社に着ていく服を二枚ぐらい買えたのではないかと思いました。

なので、すぐにクレジットカードをその後に作り、それからは毎回定期代はクレジットカードで支払うようになりました。会社には感謝です。

また、ケータイやネットの買い物もクレジットカードですることで、ポイントがどんどんついて、かなりお得感があります。早めに知っておいたことで、大損しなくて本当に良かったと思っています。

私が選んだ一番おすすめのクレジットカードはこれだ!

クレジットカードといっても、実にさまざまなカードがあります。「せっかく持つのなら、一番還元率のよいクレジットカードが欲しい」と思っている人は多いでしょう。

一番おすすめのクレジットカードは、ドンキホーテの「マジカドンペンカード」でしょう。

わたしは、クレジットカード会社に勤務しているので、この辺りの事情には詳しいのです。クレジットカードというと、1000円で1ポイントが最もポピュラーです。

還元率のよいものでも、せいぜい200円で1ポイントも貯められれば、御の字です。ところが、マジカドンペンカードでは、200円で3ポイント貯まります。還元率にして1.5%です。

還元率が良いからには理由があり、このポイントはドンキホーテグループでしか使えないという制限つきのポイントです。つまり、ドンキホーテグループ専用の電子マネーになります。

ちなみに、ドンキホーテグループには、ドンキホーテ、ドイトと長崎屋とがあります。

「わたしの持っているカードでは優待が受けられ、商品が10%引きになる」などと思う人もいるでしょうが、マジカドンペンカードでは、どこのお店でも1.5%還元なのが注目すべき点です。

特定のお店ではもっと還元率がよいカードは多数ありますが、指定のお店以外では、1000円で1ポイントが相場です。この差は圧倒的です。

ドンキホーテでしか使えないという制約はあるものの、よくドンキホーテで買い物をするのなら、ぜひ持っておきたいクレジットカードのひとつです。